ジャネットファリア Jeanette Farrier Single Vintage Kantha シングル ヴィンテージ カンタ キルト・03

価格: ¥0 (税込)
メーカー: Jeanette Farrier ジャネット ファリア
型番: jeanette-single-kantha-02
数量:

ご返品についての詳細はこちら

twitter


イギリスから、Jeanette Farrier ジャネット ファリアのシングルヴィンテージ カンタが入荷致しました。『Jeanette Farrier ジャネット ファリア』は、イギリス人女性のジャネット ファリアさんによる、インドのヴィンテージサリーを使ったカンタのブランドです。『Jeanette Farrier ジャネット ファリア』の全製品は、フェアトレードを目的とし、インドのベンガル地方の2つの村の女性によって、1点1点丁寧に製作されています。繊細なランニングステッチ、ヴィンテージサリーを何層にも重ねて製作された、やわらかい肌触りの女性らしいカンタが魅力のブランドです。(※Jeanette Farrier製品は全て1点ものです。表裏、両面リバーシブルでお使いいただけます。)

こちらのシングルヴィンテージカンタは、コットン製のヴィンテージサリーを重ねて製作されていますので、とてもやわらかい肌触りで、大判サイズでもとても軽やかです。テーブル、ソファ、ベッドカバーの他に、ちょっと肌寒い時にブランケットのように包まったり、壁に掛けてアートとしてお使いいただくのもおすすめです。

[サイズ]約W92×H192cm(*ハンドメイドの為、サイズに少々誤差がございます。サイズは中央付近で計っています。) [素材]Cotton100% [生産国]INDIA [輸入国]U.K. [特性上の注意]ヴィンテージ生地を使用している為、わずかな擦れやほつれ、色ムラや小さなシミ、小さなパッチで補修されている箇所がある場合もございます。(※製品の詳しいコンディションなど、ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。)

こちらの商品は、イギリスのJeanette Farrier ジャネット ファリアより直輸入しておりますので、ご安心してお買い求め下さいませ。

商品仕様

製品名: Jeanette Farrier Single Vintage Kantha ジャネット ファリア・シングル ヴィンテージ カンタ キルト・03
型番: jeanette-single-kantha-02
メーカー: Jeanette Farrier ジャネット ファリア


↑↓片面は、爽やかなブルーの花柄の組み合わせです。
クリームイエローの繊細なタッチの花柄もとても素敵です。




↑折り畳み方や方向を変えると雰囲気も変わります。




↑↓可愛らしいパッチもありますよ。パッチもカンタの魅力の1つです。



↑↓とっても素敵なデザインです。和の雰囲気も漂います。





↑サイドのデザインもとても素敵です。 ランニングステッチも端っこまで丁寧に入っていますよ。


↑↓もう一方の面は、綺麗なブルーに白の花柄です。
ストライプ柄や,ビビットピンクのランニングステッチがアクセントになっています。



↑折り返し方を変えると様々な印象に変わります。インテリアコーディネートの幅も広がりますよ~。


↑こちらのタグもアジワイがあって可愛いです。


↑『Jeanette Farrier』のブランドタグです。

sorairoについて

Brand list

カレンダー
  • 今日
  • 定休日


オンラインショップ

営業時間

ご注文受付:24時間受付中


Sorairo online shopは24時間営業しております。
(*買い付けや出荷作業などで外出している事が多く、お電話でのお問い合わせに出られない事がございます。不在の際は大変お手数ですが、お問い合わせメールまでご連絡くださいますよう宜しくお願い申し上げます。)

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

 

Links

QR

[ About Sorairo online shop ]

“この度は、ご来店いただきまして誠にありがとうございます。”

Sorairo online shop 店主のShimazakiです。

当店は、フランスのオンフィル ダンディエンヌ、バガイユ、イギリスのジャネット ファリア、リバティ オブ ロンドンなど、海外のインテリア雑貨を中心に取り扱っているネット通販ショップです。

お気に入りの雑貨に囲まれた、ゆったりとくつろげる居心地の良いお部屋を想像しながら、商品をセレクトしています。毎日の生活がちょっと楽しくなるような素敵な雑貨をご紹介していきたいと思っております。



ページトップへ